2013年04月08日

警察庁発表 2012年末時点のホール軒数・遊技機台数まとまる

1 警察庁発表 2012年末時点のホール軒数・遊技機台数まとまる
警察庁が3月29日に発表した2012年12月末時点のホール軒数は1万2149軒で、前年から174軒(1.4%)減少にとどまった。遊技機総台数は458万2681台で、同103台の減少。ほぼ前年と同水準が維持された。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕


2 ダイナム バーチャル体験ページを開設


ダイナムは、パチンコを体験したことがない人にパチンコを理解してもらうことを目的としたWEBサービス「ダイナム バーチャル体験ページ」を開設。4月1日からサービスを開始した。このサイトはマウス操作でダイナムの店内を移動しながら、遊技コーナーや休憩コーナーなど、各ポイントを360度のパノラマで見ることができるほか、動画形式で店内の設備や遊技方法を紹介する。

[写真=パチンコ画面を通じて、ホールを体験できる]
〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕




3 ホール企業入社式 新入社員、決意新たに


マルハン(本社/東京都千代田区)は3月29日、都内で入社式を行った。新入社員は290人(男性218人、女性72人)。
韓昌祐会長は「マルハン精神を習得し、日本を背負う人材、世界に羽ばたく人材が生れることを期待している」と新入社員にエールを送った。
太陽グループ(本社/北海道札幌市)は3月30日に札幌市内で入社式を開催。新入社員71人(男性34人、女性37人)が参加した。
東原俊郎社長は「今日からお互いパートナーとして、力を結集して仕事から得られる喜びを分かち合おう」と述べた。
ダイナム(本社/東京都荒川区)は4月2日、例年通り静岡県伊東市の「天麗301研修所」での入社式を行った。新入社員は197人(男性175人、女性22人)。
佐藤公平社長は「皆さんには”継続は力なり“という言葉を贈りたい。ダイナムは本格的なチェーンストアを目指し、20年間努力し続けてきた。続けることは大変だが、今から続けていってほしい」とエールを送った。

[写真=マルハンには昨年の90人を大幅に上回る290人が入社]
〔週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕




4 ココネット メガソーラーで社会貢献 約215世帯の年間使用量を発電


長野県東信地区で「PAGOPAGO」の店名でホール6店舗を展開するココネット(本社/長野県東御市)が建設していた大規模太陽光発電設備(メガソーラー)が完成し、3月5日から発電を開始した。『PAGOPAGO秋和店』(上田市)の店舗の屋根と隣接する遊休地の合計1万4236平方メートルに、250Wの発電能力を持つ太陽光モジュール4102枚を敷き詰めた。年間の発電電力量は118万819kWh。4人家族の一般家庭が1年間に使用する電力量の約215世帯分に相当する。発電した電力は20年間、全量を東京電力に売電する。

[写真=店舗に隣接した遊休地に設置した国内最大クラスのメガソーラー。『PAGOPAGO秋和店』の屋根にもソーラーパネルを設置]
〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕




5 善都 社長に都筑善雄氏
愛知、岐阜を中心に大型ホールを展開する善都(本社/愛知県豊田市)は3月28日、4月1日付で代表取締役社長に都筑善雄(つづきよしお)氏が就任する人事を発表した。都筑順雄氏は取締役相談役に就任する。
都筑善雄氏は1974年12月生まれ愛知県出身。92年、名古屋学院高校卒業。同年渡英しモータースポーツ活動に従事。97年1月に善都入社。2008年に常務取締役就任、10年1月より専務取締役。

〔週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕


6 プローバグループ 犯罪被害者をサポート 被害者支援センターに100万円寄付
プローバグループ(本社/広島県広島市)は3月14日、広島被害者支援センターに100万円を寄付した。
同グループでは、「実情が理解される機会が少なく、非常に厳しい環境におかれている犯罪被害者を支援したい」との思いから、2006年より寄付や、グループ店舗・事務所における募金活動、同支援センターが主催するシンポジウムへの参加などを行ってきた。

〔週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕


7 日進 倉庫の屋根で太陽光発電 創電で電力の安定供給に貢献


遊技機・設備機器販売の日進(本社/群馬県みどり市)は、同社の倉庫2棟の屋根部分約2200平方メートルにソーラーパネルを設置。4月12日より発電を開始した。全量買取制度を活用し、発電した電力を全て東京電力に売却する。
太陽光発電システムの総工費は8500万円。20年間の平均年間発電量は20万6373kWhを見込む。2013年度中に全量買取制度を活用した場合、東京電力の1kWh当たりの買取金額は42円なので、年間の平均売電金額は866万7000円と試算している。

[写真=設置した952枚のソーラーパネルはカナディアンソーラー製240Wで、合計出力は228.48kWに上る]
〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕




8 大遊協 福祉車両14台を府と市に贈呈
大阪府遊技業協同組合が大阪府と大阪市に福祉車両を各7台、計14台を贈呈した。3月25日、大阪府庁と大阪市役所で贈呈式を行った。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕


9 東京・東大和遊技場組合 市に携帯トイレを寄贈


東京都の東大和遊技場組合は東大和市に災害時用の携帯トイレ『マイレット』3000個を寄贈した。
4月2日に行われた贈呈式には、同組合の山内伸組合長、谷口詠一副組合長、同市の尾崎保夫市長、小島昇公副市長、北田和雄総務部長、田口茂夫環境部長、ノベルティ災害用携帯トイレ販売元のトリオコーポレーションから原田実常務取締役、内田怜商品本部購買部課長が出席した。

[写真=贈呈品を手渡す山内組合長(左)と尾崎市長]
〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕




10 日本パチスロ特許設立
日本パチスロ特許株式会社が設立された。業務開始は4月1日から。
■発起人(敬称略)
毒島 秀行(SANKYO)
富士本 淳(ユニバーサルエンターテインメント)
市原 高明(大一商会)
金沢 全求(三洋物産)
井置 定男(ソフィア)
松元 邦夫(藤商事)
新井 悠司(ニューギン)
榎本 善紀(京楽産業.)
■役員
代表取締役社長 石原 明彦
専務取締役 八重樫 信夫

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン4/8号に掲載〕


posted by マッスルタイム at 16:34| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルハンやダイナムなど大手チェーン店は安泰かもしれんが中小や個人店はしんどいやろなぁ…1円Pなどお客さん埋まればええが1Pですら入ってないお店も多いもんねぇ…負けて腹立つ事も多いが、なんやかんやパチンコ好きやから頑張って欲しいなあ…しかし勝てん…
Posted by 紫電改 at 2013年04月08日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354510835

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。