2013年07月24日

9月導入4機種発表

◇KYORAKU『ぱちんこ必殺仕事人 お祭りわっしょい』
プレス発表会
(23日・都内)
仕事人シリーズの最新作は、ライトミドルSTで好評だった銭形スペック。すべての大当たり後に突入する74回のST「必殺祭りモード」を搭載した。右打ち中は50%が出玉約2000個。発表会には実機で「お涼」を演じるグラビアアイドルでタレントの田中涼子さんが登場。挿入歌の「Milky Way」を歌った。ホール導入は9月。


◇ユニバーサルエンターテインメント
『リバティベルV(ファイブ)』
プレス発表会
(23日・都内)
アクロスブランドの第2弾は「簡単!遊べる!ライトART」が開発コンセプト。コイン単価が低く、(疑似)ボーナス合成確率が1/152.8(設定1)〜1/87.9(設定6)と軽目。懐かしのキャラMr.Doの鼻が光ればボーナスとゲーム性もシンプルだ。ARTのメイン突入契機はリプ連。純増2.0枚/Gと程良いスピード感も魅力。導入は9月中旬からの予定。


◇タイヨーエレック『パチスロ カメレオン』内覧会
(23日・都内)
BIG約200枚、REG42枚のボーナスとARTの合成確率が1/163.7(設定1)〜1/128.5(設定6)。ゲームフローもわかりやすく、「遊びやすさ」と「出玉の満足感」を兼ね備えた。1セット5or10Gの上乗せ特化ゾーン「ヤザワ菩薩降臨」は、ベル以上で上乗せ、リプレイでもチャンス。上乗せ時のキュイン ! 音が癖になる。導入は9月2日からの予定。


◇奥村遊機『CR遊砲RUSH』プレス発表会
(23日・都内)
確変割合75%のST機(20回まで)。1/119の甘デジ専用機ながら、電チュー入賞からの16R(2016個)の比率が10%もあり、一撃の期待も。獲得ポイントによってラウンドが上乗せされる遊技者参加型のシステム「上乗せドライブ」を搭載。1/49.9、確変割合58%(10回まで)のタイプも同時リリース。導入は9月2日からの予定。
posted by マッスルタイム at 09:51| Comment(1) | TrackBack(0) | オススメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京楽の台はもうええです…最初だけやから…
画期的な台を心からお待ちしてます。エヴァ8はまぁまぁやと思う。個人的には、やはり新アレジンかなぁ…楽しみなんわ(^_^)v
Posted by 紫電改 at 2013年07月29日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。