2012年11月06日

レジャー白書 2011年のパチンコ・パチスロ産業 参加人口1260万人に減

1 レジャー白書 2011年のパチンコ・パチスロ産業 参加人口1260万人に減
日本生産性本部が10月29日に発刊した『レジャー白書2012』によると、2011年のパチンコ・パチスロ市場規模(貸玉料)は18兆8960億円と4840億円減少。参加人口も1260万人で、前年よりも410万人減少した。
白書では「東日本大震災後の直後は業界バッシングがあったものの、被災地では身近なレジャーとして改めて見直され、一時的な特需も見られたが、輪番休業を実施したことで数日分の売上が目減りした」と分析する。
パチンコの参加率は12.3%で、前年比4.0ポイント減少し、99年以降で最低だった07年をさらに下回った。一方、年間平均活動回数は27.8回で7.9回増、年間平均費用は9万3700円で1万6600円増と、ヘビーユーザー度が増した。
レジャー白書では、「こうした傾向は多くの種目で見られ、個々の参加者が特定の種目に深くコミットする、一種の『マニア化』が進行していると考えられる」という。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン11/5号に掲載〕



2 震災後の意識調査 余暇選択「自分らしさ」重視

『レジャー白書2012』では、東日本大震災後のレジャーに対する意識調査も行った。その結果、震災後に「余暇活動の状況は変わっていない」が73.0%に上った。楽しむことへの考え方に関しては、81.1%が「豊かな人生を送る上で『楽しむこと』は不可欠」、71.3%が「被災地の人も楽しむことができてこそ、本当の復興」と考えている。レジャー白書では「震災後、楽しむことについて後ろ向きな気持ちを感じる一方で、復興を目指すためにも余暇に積極的であろうとする意識が見られる」と分析する。
余暇を楽しむために重視しているものとしては、「一緒に『楽しんで』くれる相手」を挙げる人が74.1%に上り、年代別では10代から30代まで男女ともに多かった。「もっと楽しむ」ために「情報」「サービス」「能力」を欲しているとの回答がいずれも5割を超え、「楽しむ」ことへの積極的な姿勢がうかがえた。
このほか、余暇の選択基準として「自分が満足できる活動」「自分らしいオリジナルな楽しみ方」「自分で選択・参加できるサービス」を重視する回答がそれぞれ6割を超えていることから、「自分らしさ」が参加する余暇を選ぶ上で重要なポイントになっている傾向が見られた。

〔週刊アミューズメントジャパン11/5号に掲載〕




3 矢野経済研究所『オタク市場に関する調査結果』
矢野経済研究所は10月15日、『「オタク」市場に関する調査結果2012』を発表した。
調査対象となった「オタク」市場とは、一定数のコアユーザーを有するとみられ、「オタクの聖地」である秋葉原等で扱われることが比較的多いコンテンツや物販、サービス等の19の市場を指している。
調査によると、2011年度の「オタク」市場は前年度に引き続き、コアユーザーを確実に取り込みつつ、リーズナブルな商品・サービスの提供により、エントリーユーザーやライト層、「非オタク」である一般層を獲得し、堅調に推移していると分析。特筆すべき点として、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や動画共有サイト等により、商品・サービス・コンテンツを提供する事業者側とユーザーとの距離が非常に近くなっていることを挙げている。
市場別に見ると、オンラインゲーム市場の規模が最も大きく3868億円(前年度比29.1%増)。ヘビーユーザー向けのハイスペックコンテンツは頭打ちだが、ソーシャルゲームの急成長で市場拡大が続いているという。12年度には4290億円(10.9%増)に伸びると予測する。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン11/5号に掲載〕




4 パチンコ大学 ゴミ拾いをスポーツ感覚で 地域の美化活動に貢献

都内でホールを経営する山水と日本スポーツGOMI拾い連盟が主催・実行委員長を務める地域清掃活動が10月28日、東京都東村山市の久米川駅前周辺で開催された。
この活動は、スポーツ感覚で制限時間内に拾い集めたゴミの質と量をチームで競うもの。
当日はあいにくの雨模様の中、主催の山水が経営する『パチンコ大学』の4チーム、オザキエンタープライズが経営する近隣のホール『オゼックナイル』の2チーム、パチンコホール清掃会社ワンダフルクリーンなど、合計13チーム70人が参加してゴミ拾いを競い、日頃から東村山市恩多町周辺で清掃などの地域美化に取り組んでいる「恩多見守り隊」が優勝した。
日本スポーツGOMI拾い連盟は、ゴミ拾いをスポーツと捉え、スポーツと環境の融合を実現させ、スポーツの新たな魅力を提案する団体。第四回「日本イベント大賞 社会貢献部門 部門大賞」(2009年)、「TOKYO EARTH WORKERS 環境コンテスト 優秀賞」(2011年)などの受賞歴がある。

[写真=回収したゴミの量は88.95kgにも上った]

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン11/5号に掲載〕



5 玉越 少年野球教室を主催 中日OBが指導

10月27日、愛知県尾張旭市内の小学校で、中日ドラゴンズのOBによる少年野球教室が開催された。主催は愛知県に7店舗のホールを展開する玉越。
元中日ドラゴンズ投手の野口茂樹さん、元外野手の森章剛さん、元内野手の湊川誠隆さんらが、地元の小学生約100名にバッティングや守備練習などの講師を務めた。野球教室の後は、玉越の社員によるじゃんけん大会が行なわれ、児童に中日現役選手らのサインボールや色紙がプレゼントされた。なお、玉越は今年で創業30周年を迎える。この野球教室は30周年を記念した社会貢献事業の一環。

[写真=参加した少年たちは、充実した練習を行った]

〔週刊アミューズメントジャパン11/5号に掲載〕




6 回胴遊商 復興のシンボルに 岩手・大槌町に桜を植樹
回胴式遊技機商業協同組合は10月24日、東日本大震災の被災地、岩手県大槌町で植樹を行った。
植樹は、地元産業の再建と、生活・雇用支援を目的に活動する「おらが大槌夢広場」と協力して行ったもので、全国から組合員82名がボランティアとして参加した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン11/5号に掲載〕



7 9月末時点全日遊連加盟営業店舗
全日遊連の発表によると、9月末時点の組合加盟営業店舗数は1万1199軒で8月末から28店舗減少。今年の調査で最も少ない数値となった。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン11/5号に掲載〕


posted by マッスルタイム at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

2011年の参加人口は1260万人に大幅減

レジャー白書:遊技参加人口が大幅減。ヘビーユーザー依存を強める

公益財団法人日本生産性本部は29日に、「レジャー白書2012」発刊記者会見を開催。2011年のパチンコ・パチスロ市場の参加人口が大きく減少し、ヘビーユーザー依存体質を強めたことがわかった。
同書によると、参加人口は1260万人(前年比24.6%減)、市場規模は18兆8960億円(同2.5%減)、参加率は12.3%(同4ポイント減)、年間平均活動回数は27.8回(同7.9回増)、年間平均費用は9万3700円(1万6600円増)。

posted by マッスルタイム at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

パチンコ離れがひどい

公益財団法人日本生産性本部が「レジャー白書2012」を発表、
10月29日に都内で記者発表を行った。

余暇市場全体の規模は64兆9000億円で前年比4.5%の減少。

パチンコ業界関連の指標では市場規模が前年比2.5%減少の18兆8960億円。また、
1年間の間に1回でもパチンコで遊技した人をカウントする参加人口は1260万人で、前年に比べ410万人と大幅に減少した。

 これは近年でも最低の数値となっており、下落傾向から踊り場的な推移を
見せていたここ数年から、さらに落ち込むという危機的な状況にあると言えそうだ。
参加希望率(現在そのレジャーに参加しているか否かを問わず今後参加したい人数を示す指標)
も7.7%と現参加率を下回っており、将来に向けてはより強い危機感を持つ必要がある。

 なお、年間の活動回数は27.8回と前年より増加、一方でひとりあたりの年間平均費用は
9万3700円で前年より減少している。

http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/5389.html
前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351578393/
参考資料
http://www.vsearch.co.jp/top/pdf/d_090825-8.pdf
posted by マッスルタイム at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

福島で仮設住宅カラオケ歌合戦

日電協・回胴遊商:福島で仮設住宅カラオケ歌合戦

日電協(里見治理事長)と回胴遊商(伊豆正則理事長)は20日、飯坂温泉(福島市)で、「福島県応急仮設住宅・カラオケ歌合戦」の決勝大会を開催。10カ所の応急仮設住宅の予選を勝ち抜いた21人(20組)が出場。計450人の応援団も招待した。優勝した新田勇太さん(会津美里町)は、「仮設で暮らす仲間と一緒に良い思い出ができた」と喜びを語った。
posted by マッスルタイム at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ギャンブル依存症患者の大半はパチンコ絡み。日本のパチンコ台数は、世界のギャンブル台の3分の2を占める


ギャンブル依存症の自助グループ「GA(ギャンブラーズ・アノニマス)」の全国の集いが21日、福岡県篠栗町金出(かないで)の県立社会教育総合センターである。89年に日本でGAが発足して以来、首都圏以外では初めての開催となる。全国で400万人とも言われるギャンブル依存症患者。主催者は「本人と家族が語り合うことで、回復の道を歩むきっかけになれば」と参加を呼びかけている。【河津啓介】

GAは依存症のギャンブラーが回復を目指し、互いに体験を匿名で語り合うのを主な活動にしており、全国に約130グループある。
全国の集いは毎年500人近くが参加し、初の地方開催となる今回は、九州・山口のGAメンバーが「地方の仲間にも全国的な交流の機会を」と1年がかりで準備した。

実行委員長は福岡県の30代男性で「意志が弱いだけだと思われがちで、病気だと理解されていない。九州はパチンコによる多重債務者が多い」と開催の意義を語る。

男性は20歳ごろパチンコにのめり込み、借金は総額2000万円に上った。親が肩代わりしたが、職場の金を横領したこともあり、自殺も考えたという。4年半前、横浜市の施設に入り、GAを知った。「同じ経験をした仲間がいる」。自分の体験を話すうち、心のこわばりが少しずつ解け、ギャンブルを辞めることができたという。男性は「回復には仲間の『共感』が不可欠と知ってほしい」と強調する。

全国の集いは午前10時?午後4時。メンバーや家族らの体験発表のほか精神科医の講演が予定されている。問い合わせは、実行委。

一方、集いでは、ギャンブル依存症問題に取り組む作家で精神科医の帚木蓬生(ははきぎほうせい)さん(65)が講演する。
同県中間市の通谷メンタルクリニック院長として患者と向き合う帚木さんは「日本はギャンブルであふれているが、依存症対策は全然足りない」と指摘する。現状と対策について聞いた。

 ??ギャンブル依存症とは。

まず「意志」では止められない病気だと知ってほしい。次第に賭け金が増えていき、歯止めが効かなくなる。人間性さえ失い、犯罪に結びつきやすい。

 ??なぜ発症するのか。

近年の研究では脳内物質のドーパミンの過剰分泌が原因とされる。日本はギャンブルの誘惑が多い。市場規模約20兆円のパチンコはゲーム扱いでほぼ野放し。競馬や競輪の公営ギャンブルはもちろん、宝くじ類も依存の対象になる。

 ??家族も悲惨です。

「うそ」と「借金」が特徴だからだ。裏切られた家族が精神科を受診することも多い。借金の肩代わりは禁物。アルコール依存の患者に酒を飲ませるようなもの。

 ??患者数は。

09年に公表された厚生労働省の調査では成人の男性9・6%、女性1・6%、国内に400万人と推計される。大半はパチンコ絡み。
日本のパチンコ台数は500万台近くあり、世界のギャンブル台の3分の2を占める。

 ??どのような治療を行うのか。

自助グループのミーティングに週1回以上参加し、医療機関に月1回の受診が必要だ。治療を続けなければ再発する。
犯罪抑止にもつながり、自治体が自助グループの活動を支援すべきだろう。

 プロフィル ははきぎ・ほうせい 1947年福岡県生まれ。作家・精神科医。東京大学仏文科卒後、TBSに勤務。
その後、九州大学医学部で学び、八幡厚生病院(北九州市)を経て、現在は通谷メンタルクリニック院長。代表作は「閉鎖病棟」(山本周五郎賞)「逃亡」(柴田錬三郎賞)「水神」(新田次郎文学賞)ほか。ギャンブル依存症に関する著書に「やめられない ギャンブル地獄からの生還」など。

そーす 毎日jp
http://mainichi.jp/area/news/20121018sog00m040013000c.html
http://mainichi.jp/area/news/20121018sog00m040013000c2.html

posted by マッスルタイム at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

高学歴新卒に執着するパチンコ業界

8月6日に香港証券取引所のメーンボードの上場を果たした株式会社ダイナムジャパンホールディングス(以下、DYJH)の上場目的は、資金調達よりも“社会的なステータス”の獲得であった。

 DYJHは、業界第2位の売上規模を誇るパチンコホールチェーン、株式会社ダイナムを傘下に持つ。ダイナムは全国に『ダイナム』、『ゆったり舘』、『信頼の森』の3ブランドで合計346店舗のパチンコホールを運営(2012年3月末時点)し、'12年3月期の年商は8900億円にものぼる大企業である。そんな大企業が“社会的なステータス”にこだわったというわけだ。
 「理由は、高学歴な大卒新入社員の獲得を目指しているからです。DYJHの佐藤社長が上場の記者会見で『入社に際し、親や親戚から反対されることがある』と発言しているように、パチンコホールへの就職に対する風当たりは強い。そんなイメージを払拭するための対策なのです」(業界関係者)

 業界最大手の株式会社マルハンは、大卒40歳(エリア長)の年収を約1400万円(年俸制)と例示。現在、一流企業といわれる企業に就職して40歳で1400万円を稼ぐことのできる企業が一体どれだけあるだろうか。それだけ、パチンコホールの高学歴者獲得競争が過熱してきているのだ。

 そもそも、DYJHが日本で上場できず、香港で上場したことがどれだけ“社会的なステータス”の獲得に寄与するかには疑問が残るが、少なくとも表面的に「学歴で差別などしない」と学生をだます企業の人事担当り、どれだけ清々しいことか。前出の業界関係者は言う。
「いまだに日本は学歴社会。高学歴の方が金融機関からも融資を受けやすい」

 背に腹はかえられない。

ソース
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20121010/Weeklyjn_2579.html
posted by マッスルタイム at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

のめり込み問題 業界団体挙げて対応 ホール内外で注意喚起

1 のめり込み問題 業界団体挙げて対応 ホール内外で注意喚起
かねてより行政が自主的な対策を求めていたパチンコ・パチスロの「のめり込み問題」に関して、業界団体の取り組みが始まった。ポケットティッシュの表面や店内に掲示するステッカー・ポスターなどを通じてパチンコ・パチスロが適度に楽しむ遊びであることを喚起するとともに、依存問題相談窓口のリカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の連絡先を広報していく。
都遊協と全関東連が具体的な対策に乗り出した。東遊商に対して、「パチンコは、適度に楽しむ遊びです。」という文言とともに、リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の相談窓口を告知する広告入りポケットティッシュの制作を依頼。東遊商は420万個を制作し、9月初旬には1都10県の各ホールに配布した。
一方、日遊協は9月20日の定例理事会で、のめり込みの注意喚起を目的としたオリジナルステッカーをホール会員に配布し、店内に掲示するよう要請することを決めた。ステッカーは、縦6センチ、横12センチのサイズで、上半分には「ぱちんこは適度に楽しむ遊びです。」のメッセージ、下半分にRSNの相談窓口の電話番号を記した。3000シート(1シート6枚)を印刷し、10月以降、1ホールに2シートを配布する予定だ。
全日遊連は8月22日に、各都府県方面組合が実施している立ち入り検査の際に啓発ポスターをホール内に掲示する指導の徹底を改めて要請。9月11日には都府県方面組合のHPにRSNのリンクを張ること、企業のHPにも同様のリンクを張ることを求めた。

[写真=日遊協が制作したステッカー]

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン10/8号に掲載〕



2 中部地区協議会 メーカー20社と意見交換 不公正な販売の是正など求める

全日遊連・中部地区協議会(山本容基会長)は名古屋マリオットアソシアホテルで2日、今年で4回目となるパチンコ・パチスロメーカーとの遊技機の販売方法等に関する意見交換会を開催。中部地区協議会からは、愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山の6県遊協の理事長や青年部会長らが、メーカー側からは20社の名古屋地区の責任者らが出席した。
冒頭、山本会長が「不公正な販売方法は是正されつつあるが、残念ながらいまだ散見される。明日のパチンコ業界ということをしっかりと認識して、実のある、意義のある交換会に」と呼びかけ、ホール側、メーカー側双方から忌憚のない意見が交わされた。

〔週刊アミューズメントジャパン10/8号に掲載〕



3 パック・エックス調査 店長の平均年収608万円

ホールの人材サービスなどを手がけるパック・エックスの今年の調査によると、同社が運営するパチンコ転職サイト訪問者の平均年収は480万円だった。このうち店長は608万円と、前回の2011年調査から13万円増えた。51項目に分けた業務のうち、教育・育成を担っている店長の平均年収は635万円と高い傾向にあった。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン10/8号に掲載〕



4 業界の社会貢献 震災対応で前年の3倍に

全日本社会貢献団体機構が、都府県方面遊協、各支部組合、各組合員ホールからの報告をもとに、2011年の社会貢献・社会還元活動の結果を取りまとめた『社会貢献活動年間報告書』を発刊した。報告書によると、東日本大震災への義援金、支援物資によって、拠出金総額は約44億7430万円と前年の約3倍に上ったほか、ボランティア参加活動も大幅に増加した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン10/8号に掲載〕



5 健全化推進機構 パチスロ無承認変更に注意 該当機種の点検マニュアル配布
遊技産業健全化推進機構は1日、遊技機検査でパチスロの無承認変更が疑われる事案が多数確認されていることを受け、「遊技機の無承認変更が疑われる事案の多発について(再度の指導徹底のお願い)」と題した文書をホール5団体に提出した。機構は今年3月にも同様の注意を呼びかけている。ホールには徹底した対応が求められそうだ。
遊技産業健全化推進機構がホール5団体に出した文書によると、パチスロの無承認変更が疑われるケースは、ホッパーを他の機種のものと交換したり、メダルセレクター裏に取り付けられているプラスチック製のカバーを外しているものだという。
機構では、『部品取り』と称して、ホールが壊れた遊技機を勝手に修理する業界内の習慣をかねてから問題視してきた。今回の文書では「遊技機の主基板等を不正に改造する行為、いわゆる不正改造事案と同じ行為であると判断せざるを得ない」と指摘。「風営法の無承認変更に該当する行為であり、店舗側としては絶対に行ってはならない行為」だとしている。
また、メダルセレクター裏に取り付けられたプラスチックのカバーが外れたまま営業した場合、ファンに損失を与える可能性があるため、機構は「立入検査で確認した場合は、見逃せない事案」とし、ホール5団体に指導の徹底を要請。無承認変更が疑われるパチスロの点検マニュアルを作成してホール5団体に配布、ホールが点検マニュアルを容易に入手できるよう依頼した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン10/8号に掲載〕


6 同友会 第5次ボランティア 14社51名が参加
日本遊技産業経営者同友会は9月19日、定時理事会を開催。9月26日から28日にかけて、宮城県仙台市で第5次復興支援ボランティアに、会員企業14社51名が参加したことが報告された。次回の第6次被災地ボランティア活動は10月24日から26日の日程で行う予定だという。
このほか、東北新聞社への復興支援広告の出稿について報告された。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン10/8号に掲載〕

posted by マッスルタイム at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

ホール5団体 総付景品新ガイドライン決まる 来店ポイント規定 1ポイント20円以下に

1 ホール5団体 総付景品新ガイドライン決まる 来店ポイント規定 1ポイント20円以下に

ホール5団体は14日、第一ホテル東京で開催した代表者記者会見で、ホール5団体で協議してきた『総付景品(※)等の提供に関するガイドライン』(新ガイドライン)を発表した。新ガイドラインは10月1日から施行される。


今回公表された『総付景品等の提供に関するガイドライン』(新ガイドライン)は、昨年11月に施行された旧ガイドラインをベースに、来店ポイントの扱いを定めたものだ。
新ガイドラインによると、来店ポイントは毎日付与することができるものとした。ただし、同一日に付与できるのは1ポイント。1ポイント当たりの金額は20円以下に限った。ホールは、この20円以下の範囲内で金額を自由に設定できる。
累積ポイントと交換する景品の価額は1万円以下、一般に流通している物品(現金及び有価証券を除く)と規定。物品ではないネイルアートやマッサージなどのサービスは提供できないことになる。
このほか、総付景品などの価額は旧ガイドライン同様200円以下とし、同一日に総付景品等と合わせてポイントを付与する場合は、合算した額を200円以下にすることと定めた。


新ガイドラインでは、来店ポイントを提供する際の対応措置や禁止行為についてもまとめた。
対応措置では、ポイント累積を記録するカードなどの証票等について、所有者の氏名を記載するなど、第三者への売却、第三者の使用を防ぐための措置を講じることを要望。
禁止行為としては、同一の営業者が複数のホールを経営する場合、それぞれのホールの来店ポイントを合算すること、ポイントや景品を含む総付景品等を提供する際に、射幸心をそそる広告、宣伝等を行うことを挙げた。


今回のガイドライン改定は、「ぱちんこ営業において客に付与されるポイントの取扱いについて」という今年4月の通達を受けたもの。
全日遊連は7月の理事会でガイドライン改定を決議し、ホール5団体で協議した内容をもとに来店ポイントを総付景品の一形態と規定するなどの改定案をまとめていた。新ガイドラインは、この改定案をもとにホール5団体で再度協議、修正が加えられたもので、9月4日のホール5団体代表会議で同意に至った。
新ガイドラインは10月1日より施行される。
※ ?景品表示法では、総付景品を商品・サービスの利用者や来店者に対してもれなく提供する金品等と定めている

[写真=ホール5団体の代表者が会見に臨んだ]

〔週刊アミューズメントジャパン9/24号に掲載〕



2 ABC 24時間TVに協力 来店客募金額1141万円に
静岡県や山梨県を中心にホールを展開するABC(本社/静岡市駿河区)は5日、「24時間テレビ35 愛は地球を救う」の自主募金活動・協力キャンペーンを行い、来店客から寄せられた募金額が1141万366円になったと同社ホームページで報告した。
募金活動は、8月1日から26日までの26日間、39店舗で実施。集まった募金は福祉車両をはじめ全国の福祉施設や団体への寄贈、海外援助や国内災害緊急援助などに活用される。
同社では、「愛は地球を救う」に賛同し、1994年から毎年、募金活動を行っており、今回で19回目。これまで来店客から寄せられた募金額の合計は1億339万円となった。
[写真=岐阜県遊協 パチンコの楽しみを 老人介護施設利用者に笑顔]

〔週刊アミューズメントジャパン9/24号に掲載〕



3 岐阜県遊協 パチンコの楽しみを 老人介護施設利用者に笑顔

岐阜県遊技業協同組合と岐阜社会福祉事業協力会は8月31日、岐阜市の特別養護老人ホーム『大洞岐協苑』で、施設の入居者にパチンコで1日遊んでもらうイベントを開催した。
このイベントは、両団体が2008年より「いきがい支援活動」の一環として岐阜県内の老人介護施設で開催してきたもの。
当日はグループホーム、デイサービスセンターなどの利用者らを含む約120人が参加。
5台のパチンコを思い思いに楽しんだ。
[写真=施設スタッフは「普段はあまり感情を表さない利用者が笑ったので驚いた」という]

〔週刊アミューズメントジャパン9/24号に掲載〕




4 ジャパンニューアルファグループ 厚木市の防災訓練に協力

9月2日に神奈川県厚木市の市役所職員による防災訓練が実施された。訓練内容は、東海地震の発生を想定したもの。災害対策本部訓練、情報伝達訓練、避難訓練、医療救護訓練など約20項目に及ぶ様々な訓練が行われた。
今回の訓練では、今年2月に厚木市と災害協定を締結したジャパンニューアルファグループ(本社/神奈川県厚木市)のパチンコホール『ティアレ』がエイドステーション設置訓練に協力。店舗から徒歩10分の場所にある小田急線愛甲石田駅において約60人の帰宅困難者が発生したという設定で、『ティアレ』の駐車場にエイドステーションを設置。帰宅困難者への給水活動などの準備を行った。
[写真=『ジャパンニューアルファティアレ』の駐車場でエイドステーションの店と設置などの訓練が行われた]

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン9/24号に掲載〕

posted by マッスルタイム at 12:09| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

グローリーナスカ:新本社でカードユニット発表

◇グローリーナスカ:新本社でカードユニット発表
18日に東京スカイツリーに隣接するスカイツリーイーストタワーに本社を移転したグローリーナスカが25日、新・東京ショールームの内覧会と新製品発表会を行った。発表された『G8 EXSIM(エクシム)』は、ノズルレスタイプでLCDタッチパネルを搭載。1枚のカードで持ち玉と複数レートの収納が可能になったほか、PAPIMO機能としてケータイでの貯玉。再プレイに対応。PAPIMO-NETや遊技台情報、大当たり情報サービスなど各種WEBサービスも提供する。

◇DAXEL:パチスロ第3弾は稼働貢献型ART機
25日、都内で『BASTARD!!―暗黒の破壊神―』のプレス発表会を開催。「パチスロ市場を席巻するだけの仕上がりと自負している」(栢森秀行会長)。単行本総売上げ3000万部という大作ファンタジー漫画とのタイアップ。設定1のMYは2000枚とトップクラス。ART突入もゲーム数テーブル方式&レア小役抽選に加え、32G周期の抽選システムを採用した。導入予定日は11月上旬。

◇高尾:セクシー演出に注目
高尾は25日、『CRクイーンズブレイド』のプレス発表会を開催。19人の美闘士がバトルを繰り広げるセクシーアニメとのタイアップ機。大当たり確率1/383、ST150回のMAXタイプと同1/287、ST34回のミドルタイプをラインナップ。発表会にはキャラクターの衣装に身を包んだクイーンズブレイドガールが登場し、撮影会が行われた。
posted by マッスルタイム at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

マルハンの韓昌祐会長、永宗島に1兆ウォン投資へ

マルハンの韓昌祐会長、永宗島に1兆ウォン投資へ

「パチンコ皇帝」として有名な日本マルハンの韓昌祐(ハン・チャンウ)会長(81)が初めて、韓国への大規模投資を
行うことを決めた。韓会長は日本内の韓商らと共に、仁川(インチョン)国際空港周辺の永宗島(ヨンジョンド)の埋立
地に、世界の韓国系企業のための「韓商ビジネスセンター」やスポーツ施設、ホテル、物流団地、生態公園などを造
成する複合開発事業に関する提案書(俯瞰図)を最近、韓国政府に提出した。

●韓商ら、「母国に1兆ウォンを投資」

17日、韓国の国土海洋部(国土部)によると、韓会長は取締役会会長を引き受けている世界韓人商工人総連合会
所属の海外企業家たちが出資した「世界韓商ドリームアイランド」が今月7日、07年に港湾再開発区域に指定された
仁川永宗島の浚渫土投棄場に、総合ビジネス観光レジャー団地を造成する内容の事業提案書を提出した。

ドリームアイランドは、提案書が通れば、永宗橋下の埋立地315万平方メートルの土地に、18年までに、計1兆1180
億ウォンを投資し、開発事業を行う計画だ。

ドリームアイランドとは、同事業を進めるために設立した会社であり、出資金104億ウォンのうち、マルハンが持分の
62%を持っており、残りは日本内韓国系企業10数社が投資している。ドリームアイルランドの関係者は、「韓会長の
主導の下、日本の韓国人企業家らが、ここに韓商の集結地を造成することを決めた」とし、「仁川空港から近く、永宗
島を投資先に決めたのだ」と明らかにした。

韓会長は、裸一貫で日本に渡り、日本財界順位17位の巨大なパチンコ企業を立ち上げた人物だ。事故で他界した
長男の名前から取った「ハンチョル文化財団」、自分と妻の名前から取った「韓昌祐・ナカコ教育文化財団」などを設
立し、韓国で寄付・奨学事業を行ってきたが、韓国への大規模投資を行うのは、今回が初めて。韓会長は昨年、メデ
ィアとのインタビューで、「全財産を、韓日両国のために使う」と明らかにした経緯がある。

以下略
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2012091896668
posted by マッスルタイム at 10:02| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ぱちんこ依存問題

ぱちんこ依存問題相談機関のNPO法人「リカバリーサポート・ネットワーク」(RSN)は、
機関誌さくら通信8月25日(第64)号で7月の相談数は125件と発表。これにより
24年度は418件、2006年4月からの相談累計は7058件となった。

ホールの節電・輪番休業等期間中の影響は、相談面には表れなかった7月相談数・内容だった。
本人からの相談74件(76%)のうち、相談経路では、ホール内ポスター48件、
インターネット13件、不明7件、その他3件、各1件は、新聞・雑誌・他の相談機関。
ホールでのポスター(チラシ)を見て、高い率で相談につながっていることから、
ホール設置協力をさらに呼びかけている。

*+*+ nikkansports +*+*
http://www.nikkansports.com/pachinko/news/f-pp-tp0-20120910-1014859.html

posted by マッスルタイム at 10:28| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

DYJH 佐藤洋治社長 香港上場の経緯を振り返る

パチンコチェーンストア協会(PCSA)は8月28日、東京都港区のホテルニューオータニで臨時セミナーを開催。8月6日に香港証券取引所メインボードに上場したダイナムジャパンホールディングス(DYJH)の佐藤洋治社長が、上場までの経緯について講演した。また、香港の証券会社や監査法人などがDYJH上場のポイントについて解説した。


今回の上場のためにDYJHが契約した会社は、弁護士事務所7社、財務会計関連10社、証券会社3社、その他7社の計27社。
佐藤社長は日本と香港の会社法の違いや、申請書類の翻訳など様々な作業が生じたこと、さらにはタイトなスケジールだったことなどを説明した上で「香港証券取引所は業種で差別することなく、申請をすれば受け付け、そして審査してくれる。日本の証券取引所は理由もはっきりしないのに、受け付けすらしてくれない。風適法上の問題は素人が”グレーゾーン“と言っているだけで、法律や会計の専門家が問題を徹底的に掘り下げたことがない。香港はそれをやってくれた。この点は(日本は)是正しなくてはならないのではないか」と日本の証券取引所のホールオペレーターに対するスタンスに苦言を呈した。


香港の証券会社など現地法人の担当者は今回のDYJHの上場のポイントについて次のように述べた。
「上場を成功させる秘訣のひとつは、有能な専門家チームを組成すること。DYJHの上場によって、今後のホール企業の上場は、今回よりも楽な形で審査が行われるだろう」(幹事証券会社、申銀万国証券のウィルス・ティン氏)
「パチンコは非常にシンプルな仕組みだが、香港証券取引所にとっては、触れたことはないので難しいものだった。私どもが最初に行ったのはパチンコの仕組みを香港証券取引所に説明すること。それが、取引所の理解を得て、正しい方向性での質問を投げかけてもらえる方法だった」(幹事証券会社、パイパージャフリーアジアリミテッドのステーシー・ウォン氏)

〔週刊アミューズメントジャパン9/3号に掲載〕

posted by マッスルタイム at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

借金2万円返せとダム湖に飛び込ませた3人組

借金を返さない男性をダム湖に飛び込ませて殺害しようとしたとして、
岡山県警総社署と岡山北署は2日、同県総社市小寺、パチンコ店店員森明希生(28)、
同、無職黒瀬一恵(27)、住所不定、無職少年(19)の3容疑者を
殺人未遂と監禁、傷害の疑いで逮捕した。

発表によると、3人は共謀。8月24日午前1時頃、
住所不定、無職男性(43)を黒瀬容疑者の自宅から軽乗用車に乗せて
同県吉備中央町吉川、落合ダムの堤体橋まで連れて行き、
約1時間、全身をけるなどの暴行を加えて3週間のけがを負わせた。
さらに、「ダムに飛び込め」と脅して橋の上から飛び込ませ、殺害しようとした疑い。

3人は容疑を認め、森、黒瀬両容疑者は、
共通の知人から男性に対する借金2万円の取り立てを頼まれ、
男性が金を返さなかったことから、「腹が立った」と供述しているという。

橋から湖面まで4・5メートル、ダム湖の水深は25メートル。
男性は、水面に出ていたダム管理棟のはしごにしがみつき、
2時間後、釣りに来ていた会社員男性(39)に発見され、
駆けつけた岡山北署員に救助された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120902-OYT1T00536.htm

posted by マッスルタイム at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

新台情報

◇ 山佐『パチスロ キン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜』新機種発表会(23日)
ベルサール秋葉原(東京千代田区)で、タレントの重盛さと美さん、プロレスラーの大谷晋二郎さん(ZERO1)らをゲストに開催。「超人たちのバトル演出に前作以上にこだわった。3段階で上乗せシステムが変化する新バトルタイプART機」(佐野範一取締役本部長)。導入は10月上旬の予定。

◇ サミー『ぱちんこCR蒼天の拳 天授』展示内覧会
全国8カ所のショールームで開催。大当り確率1/300を切る北斗神拳ミドルSTの第2弾。『ぱちんこCR北斗の拳百裂』の後継機的位置づけ。ほとんどの大当り後に突入するST50回+時短50回からなる天授モードなど強化ポイントが満載。導入は9月中旬の予定。

◇西陣『CR春一番MA〜GO楽〜』内覧会(22日・23日)
全国17カ所の支店・営業所などで開催。春一番4作目は、ヘソ入賞5個で遊べる「GO楽」スペック。1/240のライトミドルながら約2200個or1400個と出玉感も満点。1/99.4の『CRA春一番GLA』も同時リリース。導入は10月1日から。

posted by マッスルタイム at 17:56| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

パチンコで金欠の女、空き巣犯行2600万円

パチンコで金欠の女、空き巣犯行2600万円

 大阪、兵庫、奈良の3府県で空き巣を繰り返したとして、大阪府警捜査3課と住之江署は22日、
大阪市此花区梅香、パート従業員吉田和美被告(42)(起訴済み)について、計88件、被害総額
約2600万円の犯行を裏付け、窃盗容疑などで最終送検した、と発表した。

 発表によると、吉田被告は4月23日午後1時頃、同市住之江区内のマンション一室に侵入し、
2万3000円と指輪などの貴金属(17万5000円相当)を盗むなどした疑い。犯行中に帰宅した
住民男性(45)に見つかり、住居侵入容疑で現行犯逮捕されていた。

 調べに対し、吉田被告は「パチンコで生活費を使い込み、犯罪に手を染めてしまった」と供述。
ドライバーでベランダの窓を割って侵入する手口で、高層マンションの1階ばかりを狙い、2009年
8月からパートが休みの日を中心に犯行に及んでいたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000997-yom-soci

posted by マッスルタイム at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

車内放置事故を受け、防止対策の徹底を通達

◇車内放置事故を受け、防止対策の徹底を通達

全日遊連は17日、三重県のホール駐車場で16日に発生した車内放置による乳児死亡事故を受け、各都府県方面遊協に対し事故防止対策の徹底を求める緊急通達を発した。
通達には具体的な「ホールにおける子供事故防止対策4箇条」のほか、留意点として、子ども連れの来店客は「駐車場そのものへの入場禁止」であることを肝に銘じてほしい旨が記されている。
同友会はHPに、「子供の車内放置防止及び緊急時の対応マニュアル」と店頭掲示用の「お客様へのお願いとお断り」POPの見本をアップロード。各ホールが自由にダウンロードできるようにした。

posted by マッスルタイム at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

神奈川県 県内メガソーラー事業 誘致第1号にオーイズミ

1 神奈川県 県内メガソーラー事業 誘致第1号にオーイズミ
再生可能エネルギー特措法に基づく、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを電力会社が固定価格で買い取る制度が7月1日からスタートした。東日本大震災後の電力不足を機に、県内12カ所でメガソーラー事業の誘致を図ってきた神奈川県は、厚木市とともに誘致を行ってきた市内の岩石採掘事業跡地におけるメガソーラー事業者にパチスロと周辺機器メーカーのオーイズミ(本社/厚木市)を決定した。オーイズミは「地域貢献の一環」として地元からの要請に応えた。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン8/13号に掲載〕


2 2012年6月末 低玉・メダル貸し導入店 沖縄県で急速に増加
ピーワールド・インサイトがP-WORLDに登録しているホールを対象に調査したところ、2011年12月末から12年6月末の半年間で、沖縄県で低玉・メダル貸し導入店舗が急速に増加。どちらも2桁台の伸びを示した。
今年6月末時点でP-WORLD上のパチンコ導入店舗は1万83店舗で、低玉貸しの導入店舗割合は85.5%だった。導入店割合が最も高かったのは徳島県で98.4%。昨年12月末時点との増減率を見ると、沖縄県が10.9ポイント増でトップ。
低玉貸しの設置台数割合が最も高かったのは鳥取県の54.9%で、唯一5割を越えた。昨年12月時点から最も伸びたのは岡山県で6.2ポイント増。以下、長崎県の5.1ポイント、沖縄県の5・0ポイントが続いた。

パチスロ導入店舗数は1万559店舗で、そのうち低メダル貸し導入店舗は39.2%。導入店割合が最も高かったのは鳥取県の60.3%で、唯一6割を超えた。昨年12月末時点との増減率を見ると、沖縄県が13.0ポイント増でトップ。低玉貸し同様、低メダル貸しの導入店舗も急速に増えた。
低コイン貸しの設置台数割合が最も高かったのは、パチンコと同様に鳥取県の32.7%。昨年12月時点から最も高い増加率を示した佐賀県、長崎県、福井県、高知県でも0.6ポイント増で、全体的に微増に止まった。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン8/13号に掲載〕



3 ピーアークHD ラフェスタの全株式取得 ホール7店舗を傘下に
ピーアークホールディングス(本社/東京都中央区)は、8月1日付けでラフェスタ (本社/東京都墨田区)の全株式を取得し、100%子会社したことを発表した。
ラフェスタが経営していたホールは下記の7店舗。
『Laフェスタ松原店』(埼玉県草加市)
『Laフェスタ新田店』(埼玉県草加市)
『ピーアーク越谷』(埼玉県越谷市)
『Laフェスタせんげん台店』(埼玉県越谷市)
『Laフェスタせんげん台店2』(埼玉県越谷市)
『Laフェスタ春日部店』(埼玉県春日部)
『Laフェスタ朝霞店』(埼玉県朝霞市)

〔週刊アミューズメントジャパン8/13号に掲載〕



4 ABC 24時間テレビ募金に協力

静岡県や山梨県を中心にホールを展開するABC(本社/静岡県駿河区)は、25日から26日にかけて放映される「24時間テレビ35 愛は地球を救う」の募金活動に協力する。募金の期間は1日から26日まで。
同社では1994年から募金活動を毎年行っており、今回で19回目。これまで寄せられた募金額の累計は9198万円に上る。

[写真=店内でポスターを掲示し、来店客への協力を呼びかけている]

〔週刊アミューズメントジャパン8/13号に掲載〕



5 タイラグループ 車椅子8台を寄贈

福岡県を中心にホールを展開するタイラグループ(本社/福岡県小郡市)は7月27日、車椅子8台を福岡市立障がい者スポーツセンターに寄贈した。
寄贈した車椅子は、陸上ジュニア用1台、バスケットボール用5台、日常生活用2台。競技用車椅子は全てオーダーメイドで高価なため、子供たちに気軽にスポーツを楽しんでもらおうと、同グループが地域貢献の一環として寄贈を決めた。

[写真=約180万円相当の車椅子を寄贈した]

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン8/13号に掲載〕


6 桂企業 無料パチンコ&復興チャリティ開催 

桂企業(本社/東京都板橋区)は7月14日、同社が経営する『アミュズワン』で無料パチンコ教室を開催した。
大衆娯楽の醍醐味を体験してもらおうと、2007年から行っているもので、今年で9回目。今年も近隣にある老人ホームの入居者を招待。地元住民も含め約100名が無料パチンコを楽しんだ。
店頭では、復興チャリティ企画として、野菜や生活雑貨など全品100円で販売する「蓮沼得市」を開催したほか、石巻焼きそばを販売。収益金全額を東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付した。

[写真=得市には商品を求めて大勢の住民が列を作った]

〔週刊アミューズメントジャパン8/13号に掲載〕



7 日電協・回胴遊商 8月4日はパチスロの日『パチスロ元気祭り』

日本電動式遊技機工業協同組合と回胴式遊技機商業協同組合が、『8月4日はパチスロの日 パチスロ元気祭り』を4日、東京・秋葉原で開催した。
「8月4日はパチスロの日」をより多くの人たちに知ってもらうことを目的としたこの日のイベントは、同時にファンと交流を図り、パチスロ文化に親しんでもらおうと開催されたもの。会場となった秋葉原UDX内にはパチスロの歴史のパネルやアンティークマシンを展示した「パチスロヒストリー博物館」を設けて、大衆娯楽としてのパチスロ文化を発信した。
ステージでは約150人のパチスロファンを招いたパネルディスカッションを開催(3面に詳細記事)。アントニオ猪木さんを招いたイベントでは、メーカー各社のレアグッズなどが当たる抽選会のほか、猪木さんの闘魂注入ビンタが当たる抽選も行われて大いに盛り上がった。

[写真=アントニオ猪木氏の闘魂注入で来場者が元気づけられた]

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン8/13号に掲載〕

posted by マッスルタイム at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

ダイナムジャパンHD 香港上場について説明

◇ダイナムジャパンHD 香港上場について説明

6日に香港証券取引所へ上場したダイナムジャパンHDは9日、都内で佐藤洋治社長らが会見。香港を選んだ理由として、世界基準の評価が得られること、将来的に中国を含むアジアへの進出を考えていること、優秀な人材と情報が集まる場であることの3点を挙げた。資金調達した約160億円で、日本国内に75店舗をオープンする予定。

◇サミー/『リンかけ』全国で展示会

サミーは8日、『パチスロ リングにかけろ1 ギリシア十二神編』の展示発表会を東京・秋葉原で開催。40台用意された試打機はいずれも順番待ちの行列ができた。また、9日には大阪で展示発表会が行われたほか、仙台・名古屋・広島・福岡(8日)、札幌・北関東(9日)の支店ショールームで展示内覧会が開催された。販売はサミーとタイヨーエレックが協力して行う。最速導入は9月18日から。
posted by マッスルタイム at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ホリエモン パチンコにソープ…“グレー”が多い日本に喝

こんにちは。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当の編集Sです。長野刑務所での
堀江の近況をお伝えしますね。

 ついに夏本番。今年は電力供給不足が懸念されるので、いたるところで節電が
叫ばれていますが、それは堀江がいる長野刑務所でも同じ。この猛暑日の中、
昨夏と比べて15%の節電目標なのだそう。管轄の中部電力の目標は4%ですから、
この数字は小さくはないですよね。堀江も「官ってこういう取り組みに過剰の
反応するよねー」と苦笑いであります。

 さて、今週は堀江がこのニュースに関心を持ってコメントしています。

【パチンコ大手ダイナム、香港市場に上場へ】

 日本の株式市場へは、刑法の賭博罪に当たる恐れがあるため、上場が
できなかったパチンコ大手のダイナムさんが、海外の市場に上場し、
100億円超を公募するというニュース。実は、このダイナムさんは東日本を地盤とし、
堀江が在籍していたライブドア時代の顧客でもあったそうです。

 日本ではいたるところでパチンコ店が営業され多くの人が楽しんでいるのに、
日本の市場には上場できないという矛盾…。パチンコの三店方式(特殊景品を
介在させ、出玉を金銭と交換することが事実上可能な営業形態)のようなものは、
よく“グレー”なんて表現されますが、堀江は、このグレーについて、
こう言っておりました。

「日本政府はソープランドといい、憲法9条と矛盾する自衛隊といい、
グレーが大好きだよね。グレーのよくない点は合法・非合法両方のマフィアを
増長させちゃうところ。『合法マフィア=警察・検察(及びそのOBたち)』、
『非合法マフィア=ヤクザ』ね。カジノ立法の際、パチンコも
合法化しちゃえばいいのに」

 カジノ立法の話はよく聞きますが、果たして日本でカジノとパチンコが
合法化される日は来るのでしょうか。

http://www.news-postseven.com/archives/20120802_134245.html
posted by マッスルタイム at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

セガサミーの1Qは営業益82%増…パチスロの販売好調とゲーム開発タイトルの削減で

セガサミーの1Qは営業益82%増…パチスロの販売好調とゲーム開発タイトルの削減で

セガサミーホールディングス<6460>は、この日(7月31日)、第1四半期(4-6月期)の連結決算を発表し、売上高699億円(前年同期比7.1%増)、営業利益54億円(同82.4%増)、
経常利益46億円(同42.9%増)、四半期純利益25億円(前期22億円の赤字)となり、大幅な増益を達成した。

同社では、パチスロ機器の販売が伸びたことに加え、ゲームソフトの開発本数を削減したことにより、コンシューマ事業の赤字幅が大幅に縮小したことが主な要因。セグメント別の状況は以下のとおり。

■遊技機事業は、売上高337億円(同12.8%増)、営業利益78億円(同9.8%増)だった。パチンコ機の販売台数は71%減となったものの、『パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ』や
『アイドルマスターライブインスロット』、前期に発売した『パチスロ モンスターハンター』の販売が好調だった。

■アミューズメント機器事業は、売上高89億円(同9.4%増)、営業利益2億円(同26.8%増)だった。『StarHorse3 Season I A NEW LEGEND BEGINS.』を継続して販売したほか、
カード等の消耗品の販売、レベニューシェアタイトルの稼動による配分収益が引き続き堅調に推移した。

携帯電話やスマートフォン、PCダウンロードタイトルなど「デジタル」(オンラインコンテンツ)は、『Kingdom Conquest』が引き続き好調を維持したほか、『SAMURAI & DRAGONS』、『サカつくS』、『ミクフリック』などを投入した。
オンラインコンテンツだけで51億円の売上高となった。さらに、7月よりサービス開始した『ファンタシースターオンライン2』も好調に推移しているという。

http://gamebiz.jp/?p=70129

posted by マッスルタイム at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。