2012年02月26日

セガサミーがシーガイアを買収

◇セガサミーがシーガイア(宮崎)を買収
セガサミーホールディングスは23日、宮崎県宮崎市のリゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」を運営するフェニックスリゾート(株)を完全子会社化すると発表した。大規模施設の運営ノウハウを獲得し、セガサミーグループが新たに目指す複合型リゾート施設の開発・運営に活かす狙い。セガサミーHDはRHJが保有するフェニックスリゾート社の全株を4億円で買い取る。同時に、フェニックスリゾートに対しては借入返済を目的として54億1400万円を貸し付ける予定。

◇タイヨー:『一騎当千 Valiant Venus』ブレス発表会
人気シリーズの最終章は、ダブルARTを搭載。いずれも1セット7G+αのショートART大量ストックシステムだ。ART「関羽無双」ならば特定役で上乗せ抽選、「子龍七連撃」ならば毎ゲーム100%上乗せとなる。最速導入日は4月16日の予定。


posted by マッスルタイム at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

渋谷TSUTAYAに牙狼出現

◇サンセイR&D:『CR牙狼 魔戒閃騎鋼XX』発表会

サンセイR&Dが23日、東京・渋谷のTSUTAYAで『CR牙狼 魔戒閃騎鋼XX』のプレス発表会を開催。ゲストにドラマで鋼牙役を演じる小西遼生さんと人気ファッションモデルの西山茉希さんが来場して新機種をPRした。TSUTAYA渋谷店では今日から牙狼のキャンペーンを開始。実機を展示するほかドラマのDVDが並んだ。渋谷駅前交差点周辺の4つの大型ビジョンでもPVが放映されている。
posted by マッスルタイム at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

パチスロの解釈基準改正がもたらすもの

1 西陣 エウレカファンが渋谷に集結 ファンミーティング開催
『CR交響詩篇エウレカセブンspec2』の全国導入が始まったばかりの西陣が11日、東京・渋谷のクラブキャメロットで『交響詩篇エウレカセブン』のファンミーティングを開催した。会場には抽選で選ばれた200名のエウレカファンが集まった。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン2/20号に掲載〕
[写真=トークショーで盛り上げた声優陣。左から三瓶さん、名塚さん、小清水さん]

--------------------------------------------------------------------------------
2 ニューギン 傾奇エンジェルス 本紙編集部を訪問
ファン投票によって選ばれた『CR花の慶次』シリーズ応援ユニット『傾奇エンジェルス』が2月で卒業、ユニットとしての活動を終える。10日、4人のメンバーがアミューズメントジャパン編集部を訪れ、こで応れま援してくれたファンへの感謝と、今後の個々の活動の抱負を語った。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン2/20号に掲載〕
[写真左より=佐久間ゆいさん、いとうあこさん、間宮れいなさん、おかだあゆみさん]

--------------------------------------------------------------------------------
3 パチスロの解釈基準改正がもたらすもの
警察庁がパチスロの「技術上の規格解釈基準の一部改正」を警察庁のホームページで公開している(別掲)。改正された規則に現時点で明確に抵触すると考えられているのが、「ボーナス、または払い出しのある小役で、目押しをしないと揃えられない絵柄の組み合わせが1つも存在しないこと」だ。例えば、引き込み100%のART突入契機絵柄を採用した機種などがこれに当たる。理由は「技術介入性がなく、完全に運まかせになり公平性を欠く」ため。
しかし、ART突入契機絵柄の取りこぼしができるポイントをリール上に作ることで、技術介入性が生じるように改善できる。比較的容易に対策できる事項をなぜことさら規則として追加するのかという疑問が生じるが、改正により押し順ナビによるARTシステム自体が否定されたわけではないという見方をするメーカー関係者が多い。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン2/20号に掲載〕

--------------------------------------------------------------------------------
4 ダスラー 電光掲示板に愛のメッセージ 地域雑誌とバレンタイン企画コラボ
バレンタインデーの14日、石川県河北郡のパチンコホール『ダスラー津幡店』の屋外電光掲示板に120人の愛のひとことメッセージが流れた。メッセージは、北陸3県で発行されている地域マガジン『月刊clubism』(クラビズム)とタイアップし、同誌の誌面で募ったもの。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン2/20号に掲載〕
[写真=14日、ダスラーの電光掲示板では愛のひとことメッセージを終日流した]

--------------------------------------------------------------------------------
5 ニューヨーク 税収と雇用 カジノに期待
リゾートワールド カジノ ニューヨークシティを拡張予定
昨年10月28日にオープンした、ニューヨーク州初のカジノ「Resorts World Casino New York City」(リゾートワールド カジノ ニューヨークシティ)が開業から12月末までの約2カ月間で約9000万ドルを売り上げる好調なスタートを切った。アンドリュー・クオモ ニューヨーク州知事は年明けに、カジノ拡張を含むさらなる大規模な開発の意向を表明した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン2/20号に掲載〕
posted by マッスルタイム at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

風営法違反:パチンコ店賞品買い取りの疑い、社長ら2人逮捕 /奈良

県警生活環境課と田原本署は16日、風営法(賞品の買い取り禁止)違反容疑で、田原本町千代、パチンコ店経営会社社長、金光烈(65)と、同所のパチンコ店支配人、星茂春(65)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は11年12月20日から同29日に計3回、両容疑者が経営する同所のパチンコ店が設置した賞品買取所で、客の出玉を記録したICカードを特殊景品に交換し、すぐに現金で買い取るよう従業員に指示したとされる。同署によると、同容疑での摘発は県内初という。

 金容疑者は「買い取りが悪いと思っていない」と否認、星容疑者は「利益を上げるためにやった」と容疑を認めているという。【上野宏人】
posted by マッスルタイム at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

エウレカファンが渋谷に集結

西陣がファンミーティング開催

西陣が11日、東京・渋谷のクラブキャメロットで『交響詩篇エウレカセブン』のファンミーティングを開催した。会場には抽選で選ばれた200名のエウレカファンが集結。声優の三瓶由布子さん(レントン役)、名塚佳織さん(エウレカ役)、小清水亜美さん(アネモネ役)によるトークショーやコスプレ大会、抽選会などで盛り上がった。
posted by マッスルタイム at 12:41| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

パチンコ40グループ、総額1千億円申告漏れ

パチンコ店をチェーン展開する計約40の企業グループが、東京国税局などの一斉調査を受け、総額約1000億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。

 いずれも、東京都内のコンサルティング会社から、企業再編税制を使って損失を膨らませる新手の節税策を指南されていたが、国税当局は、租税回避行為にあたると判断した。こうした節税策への是正が明らかになるのは初めて。企業の再編を促す同税制を逆手に取った手法に、国税当局は厳しい姿勢を示した。

 申告漏れを指摘されたのは、首都圏を中心に約20店のパチンコ店を運営するグループなど、東北から九州までの各地でパチンコ店を展開する計約40グループ。それぞれ独立したグループだが、いずれも、税理士らが運営する都内のコンサルティング会社の顧客だった。
posted by マッスルタイム at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

広島でホール8店舗の立駐が一時避難所に

広島県福山市が7日、福山市内のパチンコホール8店舗の立体駐車場を津波発生時の一時避難所に指定した。広島県内の自治体が津波の一時避難所を指定したのは初めて。

posted by マッスルタイム at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

【大阪】パチンコで大勝ちした客を車に監禁&「金を出さないと殺す」と脅迫 男2人を逮捕

読売新聞の報道によると府警捜査1課は7日、
大阪市住吉区苅田、無職伊藤弘(50)、同市東住吉区矢田、
無職片岡伸幸(47)の両容疑者を強盗、監禁の両容疑で逮捕した、と発表した。

 発表では、両容疑者は5日午後10時15分頃、大阪市東淀川区豊新の路上で、
パチンコ店の景品交換所で換金し、帰宅中の男性(67)に言いがかりをつけて
軽乗用車に押し込み、約20分間監禁。「金を出さないと殺す」と脅して24万円を奪った疑い。
片岡容疑者は「男性が自ら金を出した」と容疑を否認、伊藤容疑者は認めているという。
1月以降、大阪、寝屋川、八尾の3市で、景品交換所で換金後の高齢者が金を奪われる事件が他に4件発生しており、府警は関連を調べる。

http://www.vsearch.co.jp/entry/news07/post-13686.php
posted by マッスルタイム at 11:37| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ホールでは北陸初 EV充電スタンド設置

1 ダスラー ホールでは北陸初 EV充電スタンド設置
石川・富山でホールを経営するダスラー(本社/石川県金沢市)は1月10日、パチンコホール『ディーダス1137』(金沢市)の駐車場内に電気自動車充電設備を設置。一般への無料開放を始めた。充電スタンド設置はパチンコホールとしては北陸初。同社の創業30周年を記念した地域貢献の一環として、国や市の補助金を活用し導入した。
同店は国道8号線に面し、金沢東インターチェンジに近く、能登方面や富山・福井へのアクセスも便利。周りに充電スタンドを設置する店舗が少なく、電気自動車ユーザーにとっては望ましい場所。
「近い将来、電気だけで走る電気自動車(EV)の時代がやって来るでしょう。それはガソリンスタンドに代わり電気充電スタンドが主流になる時代を意味するものです。そんな時代に先駆けてダスラーでは電気自動車の命とも言うべき電気充電スタンドを自店駐車場内に設置し、『遊んでいる間に車に充電』という郊外型パチンコ店のあり方、新しい遊びのあり方を提案しています」(桧原大輔営業本部長)
同店の駐車場には飲食店やカーショップなど複数の店舗がテナントとして誘致されている。誰でも自由に無料で充電ができ、充電している間に遊びやショッピングができるという、ユーザーにとっては嬉しいサービスとなる。
ダスラーでは、電気自動車のインフラである充電スタンド設置に、今後も積極的に取り組む意向だという。

[写真=マスコットキャラクターのダスラーくんも導入をアピール]

--------------------------------------------------------------------------------
2 ダイエー 仮設住宅の炊き出し協賛 プロレスラー・棚橋選手訪問
東北と関東で24店舗を経営するダイエー(本社/福島県会津若松市)が1月24日、福島県白河市で開催された炊き出しイベントに協賛。『ダイエー白河店』のスタッフがイベントの運営をサポートした。
このイベントは翌日25日に同市内で行われた新日本プロレスの興行に合わせて企画されたもので、新日本プロレスのIWGPヘビー級チャンピオン・棚橋弘至選手が訪れ、杵を手にして餅を力強くつき上げた。仮設住宅で暮らす住民や地元の幼稚園児は、つきたての餅に舌鼓を打った。
イベントに参加した棚橋選手は「避難者の皆さんには、こうした機会を利用して元気を出してもらいたい」と語った。

[写真=鍛え上げた肉体を披露して餅をつく棚橋選手]

--------------------------------------------------------------------------------
3 NEXUS 災害時に駐車場を提供 赤十字ヘリの着陸場所に
関東でホールを経営するNEXUS(本社/群馬県高崎市)は1月25日、赤十字飛行部隊群馬支隊と災害時の救援支援活動に関する協定を締結した。災害時に本社とホール『Dステーション』の店舗駐車場をヘリコプターの着陸場として提供する。駐車場は支援活動の拠点として役立てられるほか、支援物資の保管場所としても活用される。現在、群馬県、埼玉県、千葉県の計11カ所の提供が決定している。

[写真=協定に調印した星野敏社長(前列左)と赤十字飛行部隊群馬支隊の塙光一支隊長(前列右)]

--------------------------------------------------------------------------------
4 日電協 全防連に500万円寄付 暴力団追放等の事業支援
日本電動式遊技機工業協同組合が全国防犯協会連合会に対して500万円を寄付した。1月25日に日電協の事務局で目録を渡した。全国の防犯協会及び各都道府県の暴力追放運動推進センターが連携して推進する、青少年の非行防止、覚せい剤等薬物乱用防止、暴力団追放等の事業を支援し、健全で明るい社会をつくる活動に積極的に貢献することを目的としている。

[写真=目録を手渡す日電協の原田亨常務理事(左)と全防連の水田竜二専務理事]

--------------------------------------------------------------------------------
5 ユニバーサルエンターテインメント 2014年開業に向けマニラベイリゾーツ着工
ユニバーサルエンターテインメントが1月26日、フィリピンで開発しているカジノリゾートプロジェクト『マニラベイリゾーツ』の着工式を行った。着工式にはフィリピンの関係者や世界中から40社の報道関係者などが出席。ユニバーサルエンターテインメントを代表して、岡田和生取締役会長が挨拶した。
同プロジェクトは、マニラ湾を望む45万m2の用地にカジノホテル2棟、バジェットホテル、レストラン、ショッピングモールなどを建設。カジノフロアはゲーミングテーブル500台、スロット3000台を設置する。2013年12月に竣工、翌年上半期に開業の予定。

[写真=マニラベイリゾーツ完成イメージ]

--------------------------------------------------------------------------------
6 東和産業 全社上げて省エネ推進 資源エネルギー庁長官賞受賞
関東でホールや飲食店などを経営する東和産業(本社/東京都港区)は、1日に都内で開催された省エネ大賞表彰式で、資源エネルギー庁長官賞(省エネ事例部門 CGO・企業等分野)を受賞した。
東和産業は、岸野誠人副社長をCGO(最高環境責任者)とした省エネ対策本部を設置し、業種の枠を超えた省エネ活動を展開。ホール24店舗、飲食店116店舗、カラオケ・ゲームセンター4店舗の電気使用量の見える化を推進するため省エネ担当者として現場従業員約50人を省エネ担当者に任命。デマンド監視装置を導入したほか、日置電機のコンサルタント指導によって従業員の省エネ意識を高めて管理体制を整備。運用ルールを策定し、実温による室内温度の管理徹底や、時間帯別の照度管理、装飾用照明の間引き・消灯によって使用効率を向上した。
また、エアコン室外機噴霧散水装置、空調機自動制御装置(BEMS)、LED照明を導入し、前年比で年間の電気使用量を13%(4月から7月は同期比で27・5%)削減。投資回収は約1・6年の成果を挙げた。

[写真=CGOとして省エネ活動を推進した岸野副社長]

--------------------------------------------------------------------------------
7 全日遊連 CO2排出量 前年度比2.9%減 排出抑制対策「節電対策」トップ
全日本遊技事業協同組合連合会は1月20日、都内で全国理事会を開催し、2010年度のホールにおける電気使用量等の調査結果を発表した。
調査対象ホール1万1452軒のうち、有効回答ホールは9430軒。有効回答ホールの電気使用量は約78億907
2万kWhで、CO2排出量に換算(電気事業連合会の公表値を使用して算出)すると、357万t‐CO2となった。これを調査対象ホール数に換算すると、10年度のCO2排出量は434万t‐CO2で前年度比2・9%減。基準年となる07年度からは7・9%減だった。


--------------------------------------------------------------------------------
8 プロテラス 日々の業務 WEBで一元化 新サービス『AlineZ』(アラインズ)スタート
ホールの広告制作や空間デザインを手掛けるプロテラスが、WEBを活用した新サービス『AlineZ』の運用を開始した。コンセプトは「ホールお役立ちサイト」。日々の業務を担う店長などが簡単な操作で様々なサービスを受けられる総合サービスを目指す。これまで多くのホールで活用されてきたホール販促支援サービス『MGネット』も『AlineZ』に集約。広告系の映像やPOPを中心に、デジタルサイネージの編集などが可能になる。
問い合わせ先  (株)プロテラス
TEL.03-5719-7406 www.alinez.net

posted by マッスルタイム at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮のパチンコ屋に行ってみた



知らなかったわw

posted by マッスルタイム at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

景品交換所でが襲われる

5日午後9時5分ごろ、大阪府高槻市辻子のパチンコ店「キングオブキン
グス高槻店」に併設された景品交換所で、景品納入業者の男性社員(61
)がドアを開けようとしたところ、男が突然社員のかばんを奪って逃走。
かばんには景品買い取り資金の約800万円が入っていたといい、大阪府
警高槻署は窃盗容疑で男の行方を追っている。
同署によると、男は身長約170センチで、黒いジャンパーに白い線の入
った黒色ズボンを着用していたという。
社員はパチンコ店から現金を受け取り、交換所に入金するところだった。

ソース:産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/crm12020601150002-n1.htm
posted by マッスルタイム at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

パチンコホール倒産、ピークの3分の1に 震災でも顧客マインド衰えず

帝国データバンクは、2001〜2011年のパチンコホール経営業者の倒産(負債額1000万円以上、法的整理のみ)を集計し、その動向を分析した結果を1月26日、明らかにした。

 2011年におけるパチンコホール経営業者の倒産(負債額1,000万円以上、法的整理のみ)は22件で、調査を行った過去10年間で最も少ない数字となった(2002年と同値)。ピークである2007年、2008年は各72件で、これと比べると、3分の1以下の倒産件数となっている。

 負債総額は49億400万円となり、前年の208億3,900万円(28件)と比べると、76.5%の大幅減少。4年連続の前年比減少となっており、負債総額も過去10年で最小となった。

 パチンコホール経営業者の倒産件数が激減した理由について、帝国データバンクは、パチンコホールの淘汰が一巡したことや、節電による大ホールの休業が中小ホールへの送客に貢献したことなどをあげる。

 また、ホール経営業者は新台購入台数や広告宣伝費を抑えることで出費を控え、資金繰りに余裕を持たせることにより、経営を安定化させているという。さらに、震災以降もユーザーの顧客マインドは落ち込まず、倒産件数が低水準で推移したとの見方を示した。

 淘汰の時代を乗り越えたパチンコ業界の陰では、根強いパチンコ人気があることがうかがえる。


(加藤 秀行 、 簗瀬 七海)

ソース→Yahooニュース

posted by マッスルタイム at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

東日本大震災 被災地でパチンコ店がはやるワケ

東日本大震災の被災地で、パチンコ店がいち早く復旧し、にぎわっているという。銀玉をはじく被災者の胸の内はいかなるものなのか。“自腹″の軍資金1万円を握りしめ、被災地のホールをのぞいた。【浦松丈二】

 ◇「暇つぶし」大負けしても日参 正月営業は前年比大幅プラス

 ◇ギャンブル依存症、深刻化 息抜きと区別つかず、対策困難

 宮城県石巻市の郊外。雪に覆われた街並みに、津波で1階部分が流された民家やシャッターが閉まったままの商店が点在する。津波で浸水し、約半年後に新装開店した大型パチンコ店を訪れた。平日にもかかわらず、開店前には約40人の列ができた。

 「雪の日にも来てあげたんだから今日は出してくれるよね?」。この日の最低気温は氷点下5度。毛糸の帽子を深くかぶって並んでいた年配の女性が若い男性店員に念を押した。店員とは顔見知りのようだ。

ソース→毎日JP

続きは続きを読むからどうぞ

続きを読む
posted by マッスルタイム at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

【大好評!】新台未確定情報


大好評の独自で収集した新台未確定情報のお時間です。

営業マンから聞いた情報を一気に大公開!

ではでは、続きを読むからどうぞ♪

続きを読む
posted by マッスルタイム at 18:54| Comment(1) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

千葉県富津市 ホールを一時避難所に『プラザDo富津店』(大原興商)と協定締結(1/27)

1 千葉県富津市 ホールを一時避難所に
『プラザDo富津店』(大原興商)と協定締結
千葉県富津市は昨年12月26日、千葉県内でホール4店舗を経営する大原興商(本社/千葉県木更津市)との間で、同社が経営する『プラザDo富津店』を一時避難所として使用する協定を締結した。今月24日には、佐久間清治富津市長が同店を視察に訪れ、地域住民の安全確保を大原栄奉社長と話し合った。発電機などの設備を整えた上で、ホールの休憩所を一時避難所として提供する新たなモデルケースとして注目される。
富津市内で『プラザDo富津店』を経営する大原興商の大原栄奉社長は、「マスコミの報道を通じて被災地の惨状を見て、私の店舗がある地域で同じような災害が起きたとき、日頃からお世話になっている周辺住民の皆様に何ができるのか考えた」という。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/30号に掲載〕
[写真=地域住民の安全確保に向け、がっちりと握手を交わす佐久間市長(右)と大原社長]

--------------------------------------------------------------------------------
2 機構 計数機検査 異常認知時の対応を要請
遊技産業健全化推進機構は、警察庁が16日付で関係団体に通達した「機構による計数機検査における異常計数の認知時の措置について」を受け、ホームページ上でホールへ向けて対応を要請した。
機構では、これまで計数機検査で異常計数が認められた場合、修理要請書を発行してきた。その後の対応についてはホール側に任せられていた面もあったが、今回の行政からの通達によって、修理要請書を受け取ったホールは直ちに異常計数が認められた計数機の使用を中止し、修理等の措置を必ず取るよう要請している。
また、再び使用する際には、修理の結果が記載された書面(製造メーカーの修理報告書の写しなど)を添えた所轄への修理完了の報告も併せて求めている。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/30号に掲載〕

--------------------------------------------------------------------------------
3 警察庁 加藤課長が全日遊連で講話 脱法的広告表現など指摘
警察庁生活安全部保安課の加藤達也課長が、20日に開催された全日遊連の理事会で講話。
広告・宣伝規制の運用方針の明確化による広告・宣伝の健全化について触れ、「事実の告知を悪用し、特定の機種を取材するライターの来店イベントや混雑予想日という形で従来の出玉イベントを告知してみたり、また、総付景品等の配布に殊更脱法的な意味を持たせるようにしてみたりして、いまだに脱法的な表現方法を探ろうとする動きがある」と指摘。ホール営業の基本となる風営法への理解を深め、その遵守に努めるよう要請した。
いわゆる等価交換規制については、ホールによって、同一店舗において、同一賞品に対応する遊技球や遊技メダルの数量に差を設けるなどの営業実態が見受けられることに、「明らかに筋が通らない」と述べ、適切な賞品提供を求めた。このほか、計数機の異常計数に関する対応について説明した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/30号に掲載〕

--------------------------------------------------------------------------------
4 伯和 社会人野球チームが交流会 児童養護施設を訪問
中国地方でホール29店舗を経営する伯和(本社/広島県東広島市)の社会人野球チーム『伯和ビクトリーズ』は12月12日、東広島市内にある児童養護施設『新生学園』を訪れ、子供たちとふれあった。4年前から毎年、子供たちに夢や希望を与えられる機会を設けようと開催してきたもの。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/30号に掲載〕
[写真=大会終了後はサイン会も行われた]

--------------------------------------------------------------------------------
5 玉越 消費電力24%減達成 監視装置導入が奏功
愛知県でホールを展開する玉越(本社/愛知県名古屋市)は、本店改装に伴い導入した消費電力の監視・制御装置の実績を発表した。昨年10月の最大電力が前年同月比で25%減の341kW、電力使用量は24%減の159.554kWhだった。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/30号に掲載〕


--------------------------------------------------------------------------------
6 全日遊連加盟営業店舗 12月の新規出店は30軒
全日遊連の発表によると、12月末時点の全日遊連加盟の営業店舗数は1万1314軒。グランドオープンが多い12月だが、新規出店数は30店舗にとどまった。廃業店舗数も36件あったため、前月からの増加は9軒だった。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/30号に掲載〕

posted by マッスルタイム at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

内税か、外税か 通常国会で消費税増税案可決も

1 内税か、外税か 通常国会で消費税増税案可決も
民主党が昨年末、消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%と2段階で引き上げることを柱にした社会保障と税の一体改革大綱素案を決めた。これを受けて野田佳彦首相は3月末までに消費税増税関連法案を国会提出することを目指す方針だ。消費税が増税された場合にどう対応するのか、ホール企業でも早急な対応が迫られそうだ。
風営法では、貸し玉・メダル料金についてパチンコは玉1個につき4円、パチスロはメダル1枚につき20円を超えないことと規定している(施行規則第35条第1項第2号)。しかし、解釈運用基準(第16の6)では、貸し玉・メダル料金に「消費税額及び地方消費税額を含まないものとする」と記しているため、5%の消費税を含めた貸し玉・メダル料金の総額は、玉1個4.2円、メダル1枚21円が上限になる。それでも実際の遊技料金を据え置いているのは、競合店が値上げをしていない状況で、自店が値上げすれば顧客離れを引き起こすことになりかねないからだ。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/23号に掲載〕


--------------------------------------------------------------------------------
2 NEXUS 被災地へ総額1億1631万円 今年もチャリティー活動を継続
関東でホールを展開するNEXUS(本社/群馬県高崎市)は11日、被災地復興支援活動の一環として昨年4月から12月に実施してきた義援金チャリティー活動の結果、義援金総額が1億1631万8304円に上ったことを発表。集まった義援金を日本赤十字社へ寄贈した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/23号に掲載〕
[写真=日本赤十字社へ義援金の目録を寄贈する星野敏社長(右)]


--------------------------------------------------------------------------------
3 マルヰ クリスマス募金 児童養護施設に寄付
山形県内でホールを展開するマルヰ(本社/山形県山形市)は、東日本大震災救援金募金と並行し、昨年11月より約2カ月行ったクリスマス募金を全店で実施。12月20日から22日で、山形県内の5つの児童養護施設に募金を寄付した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/23号に掲載〕
[写真=寒河江学園の荒木恒園長(左)とマルヰの高橋亮マネージャー]

--------------------------------------------------------------------------------
4 ひぐちグループ 売上金121万円寄付 東北支援のバッチ販売
九州でホールや飲食店などを展開するひぐちグループ(本社/長崎県長崎市)は12月16日、東日本大震災の支援活動の一環として販売してきた「がんばろう!」バッチの売上金121万2979円を日本赤十字社に寄付した。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/23号に掲載〕


--------------------------------------------------------------------------------
5 千葉県 受動喫煙防止対策検討会 条例化求め報告案提出
千葉県受動喫煙防止対策検討委員会はこの度、受動喫煙防止条例の制定を県に求めることなどを盛り込んだ報告案をまとめた。昨年12月に開かれた会議での委員の意見を踏まえ、報告案を修正した後、年度内に森田健作知事に報告書を提出する考えだ。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/23号に掲載〕


--------------------------------------------------------------------------------
6 中古機流通協議会 証紙発給状況 パチスロ取引活発に
中古機流通協議会は12月1日、都内で会合を開催。9、10月の中古用確認証紙と認定用確認証紙の各発給状況が報告された。
パチスロの中古用確認証紙発給状況は、9月の件数が1万5342件(前年同月比102%)、台数が3万3311台(同96%)。10月の件数が1万5447件(同192%)、台数が3万5794台(同176%)だった。

〔詳しくは週刊アミューズメントジャパン1/23号に掲載〕

posted by マッスルタイム at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

【重要】スロット内規変更でART機はでない?

スロットの内規が変更になり、今後はART機が出ないなんて噂が飛び交っています。

その噂が先行してなのか中古市場の価格も急騰しております。

番長2なんて70万の値がついてますからね。

果たして本当にART機は出ないのか??



続きを読む
posted by マッスルタイム at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復興バブル!?東北のパチンコが・・・

DSCN4766.jpg



「被災者の心が変わってきているのは事実です。」と、話してくれたのは
岩手県の仮設住宅に住むI様です。
 
岩手県の海沿いの片田舎の町で3〜40代のサラリーマンの平均年収は約300万円とIさんは話してくれます。
 
震災前は、月々20万円もあれば、家族全員で普通に生活できる暮らしをしていたそうです。
しかし、この東日本大震災にて家は流され全壊。親も行方不明のまま。
役所に申請するだけで、通帳には「◯◯支援金」と、毎月のように
震災直後の6月頃から気が付けば何も報告も無く数百万円が振り込まれているそうです。
 
震災後、国?県?から受け取った(振り込まれた)金額は1千万円近くにもなるそうです。
 

 
Iさんはパチンコはしないそうですし、家族の為に、仮設住宅を出るときの為に頂いたお金は大事に残しているそうです。
しかし、被災者の3割〜6割の人は無駄遣いをしているだろう。と語る。
 
毎日、仮設住宅からタクシーでパチンコ。居酒屋、カラオケ。使いたい放題。復興バブル・震災バブルです。
Iさんの所に「お金が無いので1万円貸してくれないか。」と、来る人もいたそうです。
 
年収が300万円の人が年収の3倍のお金を一気に手に入れると、心が変わってしまう人も多いでしょう。
もしかしたら自分だってそうなるかも知れません。
おまけに、注意してくれる家族がいなくなると自由でやりたい放題になってしまうのでしょう。
嫌な思い出。忘れたい震災の記憶。現実逃避の為に遊ぶ。お金を使い発散する。
 
Iさんは言います。
「こんな恥ずかしい東北の人の現実をテレビやニュースでは報道しません。
 テレビやニュースはキレイ事しか流さない。この現実を日本中に知ってもらい、
 東北の復興バブル・震災バブルになっている人の目を覚ませてほしい。改善してほしい。」
 
「東北の人は復興バブル・震災バブルで遊んでいる事を世間に知られると恥ずかしいはずだ。
 震災直後は、水が欲しい。食べ物が欲しい。雨風しのげれば良い。と言っていたのに、
 今は都合の良い時だけ被災者になり、支援してもらい、ボランティアさんに頼る。」
 
「最近ではボランティアさんの数が減っている。ピーク時の1割程度しか来ていないでしょう。
 それは、復興バブル・震災バブルとムダ使いし、自分たちだけ楽しみ、ボランティアさんに頼る。
 ボランティアさんは、その現状を見てあきれて帰っていったのでしょう。本当に恥ずかしい。」と、語ります。
 
仙台、盛岡など東北の大都市の高級料亭が異常に繁盛している。パチンコ店は超満員。
 
Iさんの話は続きます。
「恥ずかしい話だけれど、今でも町に支援物資が届くと長蛇の列が出来て取り合いになります。
 液晶テレビが届けば必死の取り合いです。洗濯機、掃除機も同じです。
 でも、みんなテレビも洗濯機も掃除機も持っているのです。仮設住宅には最初から新品は備わっているのです。
 DVD機器まで最初から与えていただいているのです。」
 
「さらに恥ずかしい話ですが、リサイクルショップに行けば液晶テレビ、洗濯機、掃除機が沢山売っています。 
 支援物資で頂いたものを売りに来ている人が多いそうです。」
 
「自分たちはタクシーでパチンコに行き、高級料理を食べて、高級な液晶テレビを見る。
 支援物資で頂いた最新の電化製品が来れば、古い電化製品をその辺にポイポイ捨てる。
 それをボランティアさんが片付けてくれるのです。
 そりゃ、ボランティアさんもいくら何でも嫌になりますよ。帰って当然ですよ。やってられないですよ。」
 
Iさんからの伝言です。
人間、大金を手にすると人間が変わってしまう気持ちも理解出来ますが、
つい最近の震災直後の気持ちを思い出して、冷静に考えましょう。復興バブル・震災バブルと言ってる場合では無い。
失業保険をもらっている人も多くいます。しかし、震災から1年で切れてしまいます。
今年の3月以降は失業保険も出ません。被災地には働くところもありません。困るのは目に見えています。
 
この現状を多くの人に知ってもらい、
東北の人の復興バブル・震災バブルの人が恥ずかしめて、目を覚まして欲しい。
 
このような事を話してくださいました。
今後、被災者の方で貧乏、生活保護の申請者が続出するかも知れません。
 
この内容を拡散、紹介、多くの人に知っていただく事も、今、自分で出来る支援活動の1つではないでしょうか

ソース→http://hnds.jp/1968

東北で1円パチンコの稼動が凄いとは聞いてました。
まさかこんな事になっているとは・・・。

この記事を読んで皆さんはどういったイメージを抱かれたのでしょうか。

正直、なんと言っていいのやら。

posted by マッスルタイム at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

パチンコ特殊景品発行の違法性

パチンコホール最大手の株式会社マルハン(本社京都市)代表取締役3名を被告発人、本サイト管理人の私が告発人として、京都地方検察庁特別刑事部に2011年11月8日付けで提出した告発状が、11月29日に受理されました。
 告発内容は、パチンコホール発行の特殊景品を巡る換金行為主導性が、刑法第186条第2項の賭博場開張図利罪にあたるというものです。
 実は、マルハン代表取締役会長1名を被告発人として、私は同年9月28日付けの告発状を京都地検に出しており、10月から同地検による捜査が始まっていたのですが、告発内容を補完する必要が生じ、11月8日付けでマルハン代表取締役の会長、副会長、社長の3名を被告発人として正式に告発しました。  今回のマルハン告発は、7月5日付けで東京地検特捜部に提出した告発状文章も取り入れていますので、マルハンだけに限らず、特殊景品を発行するパチンコホールの共通問題となるのは必定です。都道府県公安委員会の営業許可を受けたパチンコホールに対し、特殊景品発行を刑法賭博場開張図利罪として本格的に捜査するのは過去に例がありません。
 今まで、国民によるこうした類の告発状は門前払いされ不受理になっていたのです。いよいよ、パチンコ問題という高くて分厚い壁の一角が崩壊し、司法審判への道が拓けました。
 受理からのシナリオは、既に、ある程度決まっており、いずれ明らかになると思います。ただし、9月28日に出した際に加え、11月8日付け告発では、ある種決定的証拠を添付しましたので、このシナリオは変わる可能性もあります。捜査次第で、パチンコ営業の実態が新たに判明するかもしれません。  韓国最大の通信社である聯合ニュースは、11年11月4日の釜山での取材で、韓昌祐マルハン会長が「自分の全財産を日韓のために還元したい」と話した事を報じています。また、韓国最大の新聞朝鮮日報も、韓会長が11月4日に「日韓のため、私が稼いだ金は全て出す」と語った事を記事にしました。
 10月からの捜査で京都地検はマルハン法務部に接触しており、これにより韓昌祐会長が告発を察知したかどうかは分かりませんが、あえて、批判を浴びる韓国にも還元という方法で、しかも、全財産を手放す意向を示すのは、私は極めて不自然だなと思っていました。換金をはじめ、違法と言えるパチンコの営業手法に対する批判が、今年になり日本国内で高まっていたので、韓会長が韓国も巻き込み自身への同情論を惹起させようとしたのでしょう。  マルハン代表取締役が刑法賭博場開張図利罪で有罪となった場合、組織犯罪処罰法第13条(犯罪収益の国庫没収)適用も視野に入るため、これ以上の収益金国外流出は阻止させなければなりません。金銭供与のない娯楽だと吹聴し騙して顧客を集め欠陥のある賭博を行わせ、違法に巻き上げたお金を海外に送金する事は、法治国家日本を嘲る行為です。海外に渡った犯罪収益金は還収できないケースもあり、在日による運営が多いパチンコ業界の実状を踏まえ、行政を含め厳重かつ迅速に対応していかなければなりません。欠陥から成り立つ換金可能なパチンコ営業を禁止する政治決断が必要です。
 いずれにしても、懸案のパチンコ問題解決に向け、ようやく第一歩を踏み出しました。

ソース→http://casino-status.com/illegal-premium1.html
posted by マッスルタイム at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

誠に申し訳ございません

正式発表でないにも関わらず、先走りブログにて公開させてしまいました。

記事は削除させて頂きます。

今後は配慮させて頂きます。
posted by マッスルタイム at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | パチンコ業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。